TCO Certifiedは、IT機器を対象とした世界有数の持続可能性を評価する認証制度です

TCO Certifiedは、25年以上にわたり世界中の購入者や調達担当者からIT機器の持続可能性に資する先進的な認証制度として高く評価されてきました。私たちの包括的な基準は、IT機器の「生産」から「廃棄」にわたるライフサイクル全体を通して、IT機器が有する社会的および環境的価値を高めるように設定されています。

TCO Certifiedは、ISO14024「環境ラベル及び環境宣言−タイプI環境ラベリング−原則及び手順」の要件を満たしており、世界エコラベリング・ネットワーク(GEN)のメンバーです。すべての検査・検証業務は、国際規格ISO17025の認定を受けた第三者機関によって行われます。

8つの製品カテゴリを対象に持続可能性を評価するグローバルな認証制度

TCO Certifiedは、世界中の様々な機関から信頼されている環境ラベルです。ディスプレイ、ノートパソコン、タブレット、スマートフォン、デスクトップPC、オールインワンPC、プロジェクター、ヘッドセットの8つの製品カテゴリを対象としています。

製品のライフサイクルを考慮した基準と基準適合に係る信頼性の確保

製品のライフサイクル全体をカバーする包括的な社会的および環境的基準を設定しています。製品が基準に適合しているかどうかは、認証時の審査だけではなく、認証後においても適切な適合確認を行っています。

-TCO Certifiedの現在の重点分野

TCO Certified、第8世代基準

TCO Certifiedの第8世代基準は、耐久性の高い製品を市場に供給することで循環型社会の実現に貢献すること目指し、修理可能性やアップグレード可能性、リサイクル可能性を重視しています。リスクの高い工場でのモニタリング強化や、より効率的な手法による是正措置計画のフォローアップなどのより厳しい基準を設定することで、責任あるサプライチェーンの構築に向けて大きな一歩を踏み出しました。TCO Certifiedの第8世代基準を通じて、あなたの団体や機関が国連の持続可能な開発目標(SDGs)に貢献することができます。

循環型アプローチ

従来の「資源の投入~生産~廃棄(take、 make、 dispose)」という経済モデルは、限りある天然資源を過剰に消費してしまうだけでなく、膨大な量の電子廃棄物を生みだしてしまいます。

責任あるサプライチェーン

原材料の採取から最終組立までのサプライチェーンにおける労働時間、健康と安全、強制労働といった問題は、IT業界が抱える長年の課題の一つです。

国連アジェンダ2030

国連の持続可能な開発目標(SDGs)は、あらゆる形態の貧困や不平等をなくすとともに、気候変動に具体的な対策を講じるといった世界共通の課題に対する取り組みを推進することを目指しています。

–基準の概要

持続可能な開発を促進するために設計された基準

TCO Certifiedの包括的な基準は、業界基準や関連法規より厳しい内容であり、IT機器のライフサイクル全体を通した環境的側面および社会的側面も考慮することで、IT機器の持続可能性を促進するよう策定されています。業界を誘導し、持続可能な製品への転換を加速させるために、3年ごとにTCO Certifiedの基準を新しくしています。よって、TCO Certifiedを取得することで、最も先進的な持続可能性の取り組みに対応できると同時に、最新技術への対応も図ることができます。

TCO Certifiedの基準は科学的根拠に基づいており、ユーザーやバイヤー、ブランドオーナー、製造事業者、NGO、研究者、各分野の専門家などの国内外の利害関係者が参加するとともに、開かれたプロセスのもと高い透明性を保ちながら基準が策定されています。

今日、多くのIT機器の製品寿命は非常に短いものです。従来の「資源の投入~生産~廃棄」の経済モデルは、有限である天然資源を必要以上に消費するとともに、膨大な電子廃棄物を生みだしてしまう要因になります。IT機器の耐用年数を延ばすことは、天然資源を節約し、無駄を防ぎ、環境汚染を軽減するための最も優れた取り組みです。TCO Certifiedは、製品の耐久性、修理可能性、およびアップグレード可能性に関する基準要件を設定することにより、循環型経済をサポートします。

基準の概要

 
Manufacturing phase  
製造の社会的責任
●行動規範:コンプライアンスと是正措置をそれぞれ検査·検証
●コバルトを含む紛争鉱物等の責任ある鉱物調達
●製造に使用される有害化学物質の労働者への曝露の削減
●第三者機関などから客観的に検査·検証された、腐敗防止と、内部告発できる組織のためのマネジメントシステム
●ハイリスク工場における是正措置や実施状況のモニタリング
●基準は、労働関連法、ILOの中核的労働基準、および国連の子どもの権利に関する条約をカバーしています
 
環境に配慮した製造
●製造に伴う環境負荷の削減:マネジメントシステム、エネルギー消費
 
Manufacturing phase  
ユーザーの健康と安全*
●電気的安全性、電磁波、電界および磁界
 
製品パフォーマンス*
●人間工学に基づいたデザイン、画像品質、調整しやすさ
●製品のエネルギー効率:EnergyStar®または同等制度
 
製品寿命の延長*
●製品の耐久性:落下および温度耐性
●バッテリー寿命と交換可能性
●交換部品とサービスマニュアルの入手性
●安全なデータ消去
●標準コネクタ対応
 
Manufacturing phase  
有害物質の削減
●重金属を含む有害物質の削減または排除(RoHSより厳しい)
●安全性が確認されている難燃剤と可塑剤のみの使用
 
回収
●廃棄された製品の回収オプション
●包装材すべてがリサイクル可能であること
 
 
   
持続可能性パフォーマンス指標*
 
●製品のエネルギー消費、重量、リサイクルプラスチックの含有量に関する指標は、あなたが設定した持続可能性に関する目標の進捗状況を測定·把握することに役立てることができます
 

*基準は製品カテゴリごとに策定されています

–基準適合の検査・検証

基準適合は第三者機関により客観的に検査・検証されます

TCO Certifiedの基準を満たしていることを確認する唯一の方法は、工場および製品を評価することであり、十分なリソースと高度な専門知識の両方が求められます。私たちは、製品試験や工場監査の実施、是正措置の検証、および環境法令順守の確認等について認定を受けた第三者の試験機関および検査・検証機関と協力しています。

認証された製品とそれらが製造される工場は、認証期間中、常にTCO Certifiedの基準に適合していなければならず、認証前後においてその適合状況がチェックされます。製品をはじめ製造工場、ブランドオーナーに対して、リスクアセスメントに基づく抽出検査等によって事後点検が行われます。

–調達組織・団体向け

IT機器の調達におけるTCO Certifiedの活用

TCO Certifiedがあれば、IT機器の調達基準を設定する必要がなくなります。それは私たちが行います。また、基準に適合するかどうかを確認する大規模な専門家のネットワークも必要ありません。それも私たちが行います。TCO Certifiedは、すぐに使用できる完璧なツールです。あなたは調達契約でTCO Certifiedを指定し、販売会社が提示する認証書を確認するだけでよいのです。

リスク

IT機器は、ライフサイクル全体を通じて多くの持続可能性リスクに関連しています

課題

IT業界の持続可能性を推進するには、専門知識と広範なリソースが必要です

ソリューション

TCO Certifiedによって、社会的および環境的責任の次のステップを踏みだしましょう

TCO Certifiedの基準は、環境と社会的責任をバランスよく網羅しています。認証の有効期間中、第三者の検査・検証機関が、製品と工場の基準適合を確認します。
世界中の組織・団体がTCO Certifiedを要求するようになれば、IT機器の調達に関して、明確で共通したルールを作ることができるでしょう。このような共通したルールができることで、市場に多く存在する相互に矛盾する可能性のある基準それぞれに対応する必要がなくなり、業界はより重要な継続的改善に集中できるのです。

TCO Certifiedを活用した持続可能なIT機器の購入ガイド

ステップ1 —組織としての準備

目標を設定する

貴社の持続可能性に関する目標を達成し、国連の持続可能な開発目標(SDGs)などのより大きな目標に貢献するには -まず、目に見える目標とともに、IT機器を含む持続可能な調達計画の作成から始めます。目標には、人権侵害を減らすためのサプライチェーンの責任拡大をはじめ、製品の長期使用や再利用、回収による資源循環の促進などを含めることを推奨します。

適切な人材をチームに加える

IT運用、持続可能性、財務、調達の専門知識を持つメンバーをチームに関与させます。そして、持続可能性の優先事項と進捗状況の確認方法に合意します。また、貴社の目標と調達戦略の両方に、経営レベルのサポートを取り付けることが重要です。持続可能性に関する認知と優先順位を高め、計画を実行するためには、適切かつ十分なサポートは欠かせません。

ステップ2 —ベンダーと話す

サプライヤーを早期に関与させる

できるだけ早く、販売会社と持続可能性に取り組む目的について話し合いましょう。どの製品がTCO Certifiedを取得しているか、どの製品が認証を取得する必要があるかを話し合うことで、認証製品の継続的な調達を確保できます。

目標を伝える

販売会社に、調達基準としてTCO Certifiedを指定することを伝えます。多くの場合、ITブランドは購入者/調達担当者の要求に応えるため、製品の認証を取得するよう動くでしょう。貴社の意思が、業界の進歩を促進するのです。

ステップ3 —基準を指定する

意思を表明する

貴社の意思を明確に伝えるため、契約名に「持続可能性」を含めることを検討してみましょう。例:「より持続可能なノートブックコンピュータの調達」

TCO Certifiedを指定する

契約する製品が「TCO Certifiedに従って認証されている」ことを指定します。もし、あなたが希望する商品がTCO Certifiedを取得してない場合は、サプライヤーに認証取得のための必要な時間を与えてみることも検討してみましょう。

認証書を要求する

販売会社は、適合の継続的な証明として最新の認証書を提供し、契約期間中に提供されたすべての製品が、TCO Certifiedに従って認証されていることを確認しなければなりません。

販売会社に説明責任を持たせる

提供された製品が「契約期間を通じてTCO Certifiedに従って認証を受けていることを示す認証書」を販売会社が保有維持することを指定します。認証書は2年間有効で、1年間の延長オプションもあります。

ステップ4 —契約後のフォローアップ

契約による購入

貴社がTCO Certifiedを指定したIT契約を継続していることを確認することで、貴社の持続可能性の原則との一貫性を保ち、より適切にその効果を測定することできます。

適合状況のフォローアップ

納入された製品がTCO Certifiedに従って認証を受けているかどうか、有効な認証書の提出等をもって定期的に確認してください。特に製品のモデルチェンジには注意が必要です。これは、TCO Certifiedのシステムが製品および工場の適合状況を継続的に検査・検証しているからです。

進捗状況を把握する

認証書には、製品のエネルギー使用量、再生プラスチックの使用割合、製品重量など検査・検証情報が含まれています。これを使用して、貴社の目標に対する進捗状況を把握し、サステナビリティレポートで使用することができます。

お問い合わせはこちらへ

何から始めてよいかわからない。そんなときはpurchasing@tcodevelopment.comにお問い合わせください。無料でヒントとサポートを提供します。

– IT機器を製造するブランドオーナー向け

TCO Certifiedで競争上の優位性を獲得

IT関連製品には、ライフサイクル全体にわたり持続可能性において多くの課題があります。購入者/調達担当者は、責任ある設計および製造によるIT製品を要求するようになっています。ブランドオーナーとして、環境および社会的問題に積極的に取り組むことは、この需要に応え、ブランドを構築し、競争優位性を獲得する機会となります。

持続可能性での次の一歩を踏み出す

あなたの製品がTCO Certifiedに従って認証を受けることで、社会的および環境的責任におけるリスクを軽減するとともに、持続可能性に資する取り組みの次の一歩を踏み出すことができます。

構造化された継続的な改善

TCO Certifiedの基準と第三者による検査・検証の仕組みは、あなたの持続可能性の取り組みを構築するとともに、継続的な改善のためのプラットフォームを提供します。

TCO Certifiedは、製品のライフサイクル全体を通じて社会的および環境的責任の両方をカバーする持続可能性に資する認証制度です。認証書は世界中で有効であり、すべての国で基準適合の証明書として使用できます。TCO CertifiedはISO 14024に従った認証定制度です。つまり、基準は科学的根拠に基づいて策定されているほか、製品および工場の基準適合の検査・検証は第三者機関により行われます。

TCO Certifiedの認証4ステップ

すべての必要書類と製品サンプルが検査・検証機関に送られたのち、認証プロセスが完了するには通常3〜5週間かかります。また、ご質問がありましたら、いつでもお気軽にお問い合わせください。

ステップ1 –準備

基準の確認

認証を取得したい製品に関連する基準を確認します。すべての製品カテゴリに共通する基準項目もありますが、製品カテゴリ特有の基準項目もあります。

ミーティングの設定

TCO Certifiedおよび認証プロセスについて紹介するミーティング(オンラインまたは面談)を行いましょう。ご連絡のうえ、ご予約ください。

契約書の署名

初めてのお客様の場合、申請前にTCO Developmentと契約を結ぶ必要があります。詳細はお問い合わせください。

検査・検証機関への連絡

申請には、製品テスト、環境法規順守に係る宣言、および社会的責任のある製造に関する基準適合という3つの検査・検証手順を経る必要があります。

ステップ2 —テストと検証

製品テスト

人間工学的品質、有害物質の放散、および省エネ機能のテストのために、認定検査・検証機関に代表的な製品サンプルをお送りください。これらの試験には別途料金が発生します。詳細については、検査・検証機関にご確認ください。

環境

製品と環境マネジメントシステムの詳細、有害物質の使用、資源効率性などの環境基準に関する説明書類を、レビューのために検査・検証機関に送付します。

社会的責任

すべての社会的責任に関する基準の証明書類は、確認のために検査・検証機関に毎年送付します。これら提出が必要な証明書類には、行動規範、最終組立工場のリスト、工場監査報告書、是正措置計画書、自己評価、紛争鉱物報告書(テンプレートあり)が含まれます。

レポートの受領

報告書および証明書類の検査・検証が完了すると、検査・検証機関より申請された製品がTCO Certifiedのすべての基準を満たしていることを示す書類(試験報告書、環境および社会的基準適合の承認書、適合性証明書(VOC)をお送りします。

ステップ3 — TCO Certifiedの申請

申請方法A

承認書、試験報告書、および適合性証明書(VOC)の受領後、TCO Certifiedを申請します。記入済みの申請書とともにすべての必要書類をTCO Developmentに送付、または、TCO Certifiedポータルにアップロードします。

申請方法B

認定検査・検証機関が代わりに申請することができます。認定検査・検証機関は申請プロセスに精通しており、豊富な経験をもとにあなたの申請をサポートするとともに、あなたの代わりに必要な情報をTCO Certifiedポータルにアップロードしてくれます。

ステップ4 —認証!

認証製品を宣伝する

おめでとうございます!製品は認証され、社会的および環境的責任において次の一歩を踏み出しました。認証書を(PDFファイルにて)お受け取りください。すべての認証製品は、製品検索ページに掲載されます。認証製品に関連する広報でTCO Certifiedブランドを使用することをお勧めします。詳しいガイダンスについては、ブランドブックをご覧ください。

申請に関するヘルプはこちら

弊社の認証チームがいつでもお手伝いします。サポートについては、manufacturers@tcodevelopment.comまでお問い合わせください。

– 当社について

25年にわたるIT機器の持続可能な開発の推進

持続可能性に資する認証制度であるTCO CertifiedはTCO Developmentが運営しています。私たちはグローバルに活動しており、私たちのビジョンはすべてのIT機器がライフサイクル全体にわたり環境的および社会的責任が考慮されている未来を創ることです。スウェーデンのストックホルムに本社があり、アジアと北米にも拠点があります。TCO Developmentは、ISO 14024に従った環境ラベルの国際ネットワーク組織である世界エコラベリング・ネットワーク(GEN)のメンバーです。